OKINAWA TRIP

夏の沖縄はやけどにご注意

沖縄旅行ならやっぱり夏に行くことがおすすめです。やけどするかと思うくらいに痛い日差しに、海の香りがする島の風は、一度体験しても損は無いかと思います。沖縄旅行に行くとき夏の飛行機は一番高い時期ですが、少しだけ行く日をずらせばピーク時より安く行くことができます。8月の終わりや、9月の頭がおすすめです。その時期でも沖縄の夏は十分楽しめます。
沖縄旅行といえば、首里城や、国際通り、美ら海水族館など、他にもたくさんのおすすめスポットがありますが、私が特におすすめしたいスポットは3カ所あります。まず一カ所めは、斎場御獄(せーふぁうたき)です。南城市にある、沖縄の大自然をダイレクトに感じることができる、世界文化遺産です。一番奥まで進むと、久高島が見られる場所があり、青い空と、青い海、濃い緑に包まれなんともいえない感覚になります。二カ所めは、今帰仁城です。こちらも世界文化遺産で、斎場御獄(せーふぁうたき)とは違ったものが感じられます。
三カ所めは、平和祈念公園です。こちらは楽しむための場所では無いですが、やはり沖縄にきたら、一度は見て感じてほしいと思う場所です。昔沖縄でどのような事があったのか、命どぅ宝という言葉の意味とその言葉の重さを感じてほしいです。他にも沖縄には楽しむための場所や、考えさせられる場所などたくさんあります。ただし、やけどする程の日差しには十分気をつけてくださいね。

沖縄旅行おすすめスポット~グルメ編~

沖縄旅行といえばきれいな海や温暖な気候。国内にいながら普段の生活から離れ、南国気分を味わえると大人気のスポットです。また、沖縄県は独特の食文化を有しています。カラフルな魚たちやミミガー(豚の耳の皮)、ジーマーミ豆腐(落花生で作る郷土料理)など、本島では馴染みのない料理を本場で食すことも沖縄旅行の楽しみの一つと言えるでしょう。
今回は沖縄料理の中でも国民食である沖縄そばの美味しいお店「屋宜家」をご紹介していきます。屋宜家は古民家で沖縄そばがいただける人気スポットです。沖縄県南部の八重瀬町にあり那覇空港からは車で約30分。近くには沖縄ワールドやガンガラーの谷などの観光スポットがあります。築63年の古民家は、登録有形文化財にも指定されており、なくなりつつある風景を今も残す歴史のある建造物です。白やオレンジの瓦屋根、シーサー、敷地内にはハイビスカスや県花であるデイゴなどが咲き乱れ、お座敷や軒下でゆったりと時間を過ごすことができます。
そんな屋宜家では人気の「沖縄そば」、アーサーを麺に練り込んだ「アーサーそば」や手作りのスイーツを食すことができます。柔らかな三枚肉とさらっとしたスープにつるつるの麺、最高においしいです。沖縄の風情を感じながら、ゆっくりと美味しい沖縄そばをいただく。きっとステキな沖縄旅行の想い出になることでしょう。ぜひ足を運んでみてください。

パワーがもらえます

初めて沖縄旅行に行ったのは、高校の修学旅行でした。エイサーを見て感動したのを覚えています。2度目は、野外フェスでビギンのライブを見たことがきっかけでした。どうしても沖縄旅行に行きたくなり、友人と予定を立てて出発。まずはレンタカーを借りて斎場御嶽へ行きました。ガイドのオジーに説明してもらいながら、山道を登り、久高島を眺め、神聖な気持ちになりました。
パワースポットへ行った後は、国際通りにあるオーラの写真を撮ってくれるというお店にも行きました。1人ずつまったく違うオーラの色に驚きです。説明も分かりやすく親切でした。パワーストーンを買え買えとなるのかな?と思っていましたが、一切ありませんでした。沖縄っていい人ばっかり。と思ってタクシーに乗って飲みに行く時のこと、タクシーの運転手さんにわざと遠回りされ、お願いしていたお店と違うお店に連れていかれたのにはがっかりしました。気をとりなおし楽しみにしていた美ら海水族館へ。ジンベイザメ大きさに感動しました。とても綺麗な水族館でした。
国際通りにある小桜というお店は、何を食べても本当に美味しかったです。オススメはソーメンチャンプルーです。すごくシンプルなのに病みつきになる味です。店内一面にお客さんの写真が貼られています。アルバムも何冊もあり、私たちも写真を撮ってもらいアルバムに入れてもらえました。そして2年後の沖縄旅行でまた小桜お邪魔して、また写真を撮っていただきました。

エアコンのクリーニングって面倒くさいですよね! 料金設定もお安く依頼できるエアコンクリーニングは名古屋のエコ空間がおすすめです!優しいスタッフの方ばかりですので、満足度が高いです!また掃除もしっかりと美しくしてくれるので、安心して依頼できます!

沖縄本島 エリア早分かり

沖縄本島は意外と大きく約400㎞あります。沖縄を6つのエリアに分けると1日に巡れるのは1~2エリアです。このエリアを参考に無理のない予定を立ててみましょう…

シーサー

沖縄旅行を楽しむ為のオススメ

国内の人気旅行先で常にトップに居る沖縄。誰しもが1度は訪れたいと思う沖縄。憧れますよね。そして1度訪れると、また来たい!と思う程充実した日々を送れます。そ…

道路

CHOICES POST

沖縄本島 エリア早分かり

沖縄本島は意外と大きく約400㎞あります。沖縄を6つのエリアに分けると1日に巡れるのは1~2エリアです。このエリアを参考に無理のない予定を立ててみましょう。【南部】全国的に有名なカフェが集中しています。平和記念公園やひめゆりの塔など戦跡も…

TOP